« 男のファッション誌はウオモが好き | メイン

地元(大阪)から海外挙式へ!海外ブライダル心構え


<海外挙式を選んだきっかけ>
お金もないっていうことや身内とほんとに呼びたい友人達のみのこじんまりした式にしたいと考えたとき、
軽井沢みたいなちょっと遠いところで式を挙げるか、海外挙式にするかにしようと思いついた。
結果、旅行気分で行けて、遠い知り合いを呼ばなくてもいいところ、なんとなく周りへの言い訳と行ってはなんだけど
職場関係の人にも言いやすいなと思ったのが海外での挙式だった。
もちろんいろいろ勝手が違うので不安もあったけど、先輩の体験談や本などで調べた結果、海外ブライダルを選択しました。

<海外挙式へ向けての準備と注意点>
環境の違う海外での式に向けては準備することがたくさんあった。
あまり遠い人を呼ばないので、招待客やゲストへの催し物やセレモニーとかに頭を悩ませなくてもいい代わりに、
特に不安があったのはメイクなどの美容関係。

水も化粧品も違うので合わないこともおおいだろうと、そこは気を遣った。
失敗談ではやっぱりメイクが濃くなったりという口コミがあったので特に注意したくて、いろいろリハーサルを重ねた。
イメージを伝えやすくするために、写真を持って行くことにして、細かく色使いなども注意したり、現地の化粧品を
使わなくていいように、化粧品を持って行ったり
。(肌荒れする人は多いみたいなので。)
あとは、飛行機で向かうときに体調をくずさないように、むくみ対策や乾燥対策をしっかりしたりと
準備は念入りにしました。

事前のブライダルエステは大阪で受けて、シェービングしておいたり、当日は化粧水パックをして保湿対策も完璧に。
髪の毛もむこうは乾燥が気になるのでケアも念入りにしておきました。

結果、心配していたメイクやドレスもちゃんとできて、かなり満足できる式ができたと思います。
思い出に残る写真や景色も満喫できて、良かったと思ってます。
海外挙式は、地元に帰ってきても写真を見る度に楽しい気分になるので一生の記念にはぴったりです。